昔の作曲家って地位低かったってマジで?! [134367759]

昔の作曲家って地位低かったってマジで?!  [134367759]

1 ::2021/09/10(金) 17:12:05.04 ID:wUAsIeRD0.net ?2BP(1500)

「2030」目標は先送り 女性の地位向上はなぜ遠い?
https://www.asahi.com/articles/ASN957KZHN8XUTIL05F.html

78 ::2021/09/10(金) 22:27:25.19 ID:vHch+NgW0.net

>>44
みんな貧乏が悪いよ

126 ::2021/09/12(日) 11:28:31.40 ID:96uaIdYQ0.net

スピーカーなんてない時代には演奏家のほうが重要だっただろうね

5 ::2021/09/10(金) 17:17:42.57 ID:wUAsIeRD0.net ?2BP(1500)

https://www.youtube.com/watch?v=L9yiU-M1N4Q

ごめんなさい、先ほどMAGIのプログラムを変えさせてもらいました。

28 ::2021/09/10(金) 17:42:48.64 ID:HXHzhUkh0.net

モーツァルトって気に入らない奴の机の上に脱糞したりとか破天荒な人だったんでしょ?後、追っかけ女子も居たとか

139 :名無しさんがお送りします:2021/09/13(月) 11:09:54.53 ID:7tKugadmW

最近の日本の若いもん、レベル低過ぎないか? www

55 :名無しさんがお送りします:2021/09/10(金) 19:30:58.25 ID:JbkG0SiS+

>>27
  >21世紀に突入してからは作曲家の地位なんて再び地に落ちたろ

  そのとおりだ。アメリカの大衆音楽は1970年代あたりで全盛期が終わった
 と思うね。アメリカのがつまらなくなったので、俺はクラシックやジャズを聴き
 始めたから。日本は1970年代から80年代が大衆音楽の全盛期だったな。

73 ::2021/09/10(金) 21:52:18.88 ID:bBMfjnyK0.net

昔のって昔の日本の歌謡界の話を言ってるのか
昔のクラシック音楽家の話を言ってるのか

70 ::2021/09/10(金) 21:25:32.77 ID:pAynRdB80.net

資本主義のおかげだよ
バロックから古典派にかけての時代は教会か世俗領主のお抱えがないとやっていけなかった
職業としての作曲家が確立したのはベートーベン辺りからだと言われている

71 ::2021/09/10(金) 21:33:49.06 ID:oc599Vjh0.net

芸術に金払うほど国民生活に余裕なかったから当然

134 ::2021/09/12(日) 19:07:12.72 ID:iRDpiCNG0.net

作曲家より、編曲家の方がもっと悲惨だったろ

100 ::2021/09/11(土) 19:42:05.39 ID:bjrbBmNy0.net

作曲家あるある
親が音楽家
変な髪形はカツラ
飲んだくれ
失恋
病気
早死に

2 ::2021/09/10(金) 17:14:03.20 ID:tzcB1FUF0.net

今もゴミレベルでしょ

103 :名無しさんがお送りします:2021/09/11(土) 23:17:38.52 ID:hjA1qOzc9

久石譲

53 :名無しさんがお送りします:2021/09/10(金) 19:16:33.75 ID:JbkG0SiS+

クラシック系の書き込みが多いな。だが、作曲家の著作権に関しては20世紀の
話だろうな。去年、大作曲家・筒美京平が死んでから民放テレビ各局が彼の追悼
番組を放送したが、これに釣られたのか古関裕而とか古賀正男とかもテレビ局が
番組を組んだ。ついでと言っては失礼だが、作詞家の阿久悠とかなかにし礼の
作品を取り上げた番組も作られた。まだ生きている作詞家・松本隆を取り上げる
番組も最近放送された。これらの作曲家・作詞家たちは膨大な印税を稼いでいる
よね。・・・・今のゴミみたいな連中はどうなんだろうか? w

33 ::2021/09/10(金) 17:51:05.16 ID:Atz2SycX0.net

現代でいう俺くらいかな

118 ::2021/09/12(日) 10:40:26.98 ID:KLjThKoy0.net

モーツァルトは発達障害のサヴァンだからな
誰かが居ないと生活もままならない

111 ::2021/09/12(日) 05:11:17.64 ID:gckeMxQ60.net

まんま言われてないけど、楽譜(今でいうCDつまり著作物)がビジネスになりだしたのって、メンデルスゾーン(ユダヤ人)からだろ。
おじさんが楽譜出版屋で「メンデルスゾーンがバッハを再発見した!」とか言っていろいろ価値つけてる。

85 ::2021/09/11(土) 03:10:16.95 ID:kr2ixTQ10.net

一番すごいのは編曲家

58 ::2021/09/10(金) 19:27:42.60 ID:UHyr0HjF0.net

指を使う職業は身分が低かったよ

13 ::2021/09/10(金) 17:26:17.59 ID:s6N2sdHG0.net

ハイドンは貴族の召使い、
モーツァルトは自立しようとして野垂れ死に、
ベートーヴェンでやっと職業作曲家になる。

90 ::2021/09/11(土) 09:34:10.22 ID:dyr49Std0.net

まあでも、昔の金持ちがぽっと出の若手の新作聞いて、評価して金出せっていうほうがムズイと思う
売れるまでのルートがよくわからないっていうか
大昔はインディーズとかないじゃん

48 ::2021/09/10(金) 18:38:24.86 ID:Yv5WM8B30.net

>>6
ていうか昔の作曲家はみな新垣氏の立場だった訳だよ
歌手は注目されるけど作詞作曲はあまり注目されない
1970年代80年代ごろから「シンガー・ソングライター」と言って作詞作曲して自分で歌う歌手が注目されて
90年代のバンドブームでそれが当たり前になって、「アーチスト」と呼んで褒めそやすようになった

60 ::2021/09/10(金) 19:30:51.94 ID:rvbtGXwh0.net

メイドとか小間使レベル

94 :名無しさんがお送りします:2021/09/11(土) 14:54:50.71 ID:H9CgN23nP

ここまでブルックナーとマーラーの登場なしw この2人、映画音楽の作曲家に
すごく影響を与えた天才なんだけどな。まあ、映画もだんだん大オーケストラを
使わなくなって、こういう厚みのある音が聞かれなくなってるのかもな。

43 ::2021/09/10(金) 18:10:26.79 ID:ZxcqwxDB0.net

>>35
絵も音楽も女の脳の得意分野じゃないんだろう
文学はある程度女も多いけど、芸術全般単純に脳の構造的にあまり適性がないのでは

40 ::2021/09/10(金) 17:57:15.34 ID:Zm2WQWzP0.net

右翼の巨頭とネトウヨくらいの差があった。

95 :名無しさんがお送りします:2021/09/11(土) 15:19:32.56 ID:H9CgN23nP

>>35
  ユーミンは偉大なのかは別にして、才能はすごくあると思う。夫である松任谷
正隆のアレンジにかなり助けられているとはいえ。尾崎亜美も才能ある。中島
みゆきは嫌いな曲も多いが「時代」とか「かもめはかもめ」はいいね。アメリカ
でも女性のソングライターは多いが、偉大とまで言えるのはいないと思う。

29 ::2021/09/10(金) 17:43:38.40 ID:aK7+XplA0.net

昔の作品を適当につまんで張り合わせただけなのに権利というのはおこがましいと作曲家の私は思う
料理の味付けのほうが私にとってはすごい権利に思える

82 ::2021/09/10(金) 22:43:28.49 ID:aHsV++Ny0.net

>>9
日本に著作権の発想を持ち込んだのはGHQ
それまで先達が作り上げみんなでパクり合って描いてた紙芝居の「黄金バット」が
GHQ検閲で自分の著作物とされてしまって申し訳なかったと加太こうじが書いている

112 ::2021/09/12(日) 05:41:18.61 ID:hf7+9p580.net

>>35
和歌なら・・・・・

59 ::2021/09/10(金) 19:27:51.76 ID:CpA9zjcu0.net

>>57
スウィートリトルシックスティーンからのさーふぃんUSAだからな。
サーフィンUSAは作曲の所にチャック・ベリーと書いてあるよな。

39 ::2021/09/10(金) 17:57:12.23 ID:9bxLLX5y0.net

家庭教師とかの兼業で職業としての作曲家は近代からじゃないの?

74 :名無しさんがお送りします:2021/09/10(金) 22:17:31.98 ID:JbkG0SiS+

>>70
  >資本主義のおかげだよ

  知ったかぶりがwww 資本主義の本家はイギリスで、クラシックの本流の
 ドイツ・オーストリアが資本主義化したのは19世紀後半あたりだろ? クラ
 シックの主流であるバッハ、モーツアルト、ベートーベンはそれ以前の時代の
 作曲家なので、資本主義とは無関係と言っていい。資本主義の本家イギリスは
 これという大作曲家を生まなかったことでも、クラシックと資本主義はほぼ
 無関係と断定できるよねwww

80 ::2021/09/10(金) 22:33:37.15 ID:svWjgiXw0.net

ほどほどのパクリ合いが無いとなんでも発展しない

14 ::2021/09/10(金) 17:27:14.11 ID:CO/2L6YC0.net

映画アマデウスで見たわ

107 ::2021/09/12(日) 04:31:02.47 ID:M+P4Y9y/0.net

中韓はアメリカの名門ロースクールに留学生大量に派遣して
アメリカの知財関連法の取り込みに積極的だけど
日本の法学生はその留学生皆無、
んで日本の法学部は憲法学者と称する糞の役にも立たない法学者を大量排泄

>>1ですらもう負け越してるんじゃ無いかな

42 ::2021/09/10(金) 18:03:36.33 ID:IEnJuRo20.net

>>18
教会派閥とエンターテイメント派閥で違うよな?

101 :名無しさんがお送りします:2021/09/11(土) 20:44:39.02 ID:H9CgN23nP

>>100
  「親が音楽家」は、流行歌の世界ではほとんどないんじゃないかな。有名な作曲
 家でもそう。筒美京平、船村徹、古賀政男、小関裕而、都倉俊一、松任谷由実、
 遠藤実、吉田正、中島みゆき、谷村新司、平尾昌晃、三木たかし・・・・・・・
  全部該当なし。

41 ::2021/09/10(金) 17:57:24.60 ID:21AveLQi0.net

>>35
メンデルスゾーンの姉とかクララシューマンとか所詮有名作曲家の親族って程度にしか認知されてないしな
昔は今以上に男根女卑だったんだろな
しかし小説家は結構女性の作品も評価されてるよね

11 ::2021/09/10(金) 17:25:00.61 ID:lcKHwBeW0.net

お腹を満たすわけでもない
寒さを防ぐわけでもない
この辺りが満たされた人にのみ支持される

32 ::2021/09/10(金) 17:50:09.74 ID:0ENeeHWT0.net

モーツァルトあたりまではガチで低かった。

だからモーツァルトなんて死んだ後、遺体も適当に処理されて、どこの墓地に埋葬されたかも不明w

作曲家の地位が高まったのはベートーヴェンのおかげ。ベートーヴェンはパトロンの伯爵様相手にも

「伯爵よ。貴方の立場の人間は今までもいくらでも居たしこれからもいくらでも居る。だが

私ことベートーヴェンはこの世にたった一人なのだ!」ってほざいたそうだからなw

ベートーヴェンの死の際には、ウィーン市民が2万人も葬儀に集まった。

87 ::2021/09/11(土) 07:15:38.53 ID:eaEQkdvL0.net

ワーグナー「せやろか?」

130 ::2021/09/12(日) 13:00:30.89 ID:/QWkwda30.net

>>127
ピアノの演奏を本業としてるわけじゃないから
天才でもない限り最上級のピアノ演奏家というわけではなかったろうな

でも、作曲の過程でピアノはよく弾いただろうからかなり
上手いほうだったんじゃないかな

31 ::2021/09/10(金) 17:48:38.64 ID:mfSpJ/gj0.net

カツラ被るから禿げても安心

127 ::2021/09/12(日) 11:29:14.49 ID:pbqualAT0.net

作曲家って当然ピアノ弾けると思うけど、上手かったのかね?

25 ::2021/09/10(金) 17:41:14.84 ID:mfSpJ/gj0.net

俺の尻を舐めろ

69 ::2021/09/10(金) 21:22:35.54 ID:OUU1tEbX0.net

アイドル食い放題やろ

67 ::2021/09/10(金) 20:31:13.60 ID:FfwAMfZt0.net

>>32
ワルトシュタイン最高なんだが

99 ::2021/09/11(土) 19:37:37.72 ID:SPMCV/on0.net

以前は作曲家は歌手にとって絶対的な存在の先生で、レコーディングにも参加したり
時には枕営業してもらったりだったようだけど、今ってもうそんなの全然なくて
コンペで何百何千曲と応募する中から選ばれるだけで、レコーディングにつきあうことなんかないし
時には著作権はく奪されてその時だけ金もらって終わりとかあるらしいな

16 ::2021/09/10(金) 17:29:54.52 ID:mfSpJ/gj0.net

ワシがキダタローや

ニュー速カテゴリの最新記事